東京オリンピック2020 会場見直し!新しい候補はどこ?

東京オリンピック2020 会場見直し!新しい候補はどこ?

連日報道されている東京オリンピック2020の競技会場の見直し問題ですが、ボート・カヌーの会場について「IOCが韓国での代替開催案を検討している」などという話が出るなど、なかなか着地点が見えない状況となっています。今回はそんな東京オリンピック2020の会場見直し問題について、新しい候補に挙がっている会場などについてまとめました。

【スポンサードリンク】

東京オリンピック2020の会場を見直し!?

2016年9月に正式に提案された東京オリンピック2020の会場見直し案。開催決定後に費用の削減の為、セーリングやバドミントンなど、会場の変更が決定している競技がありますが、それでも東京都が負担する建設費は大幅に膨らみ続けています。

2016年8月に就任した小池百合子都知事が公約に掲げた、「五輪関連予算・運営の適正化」や「都政の透明化」などの実現化に向け設置した都政改革本部の会議で、東京オリンピックの開催費の総額が3兆円を超える試算が示され、招致段階の約7300億円の4倍以上に膨れ上がることがわかりました。この為、都政改革本部の調査チームが、都が整備する3つの競技施設、ボート・カヌー会場の「海の森水上競技場」、バレーボール会場の「有明アリーナ」、水泳の「オリンピックアクアティクスセンター」について計画の見直しを提案することとなりました。

新しい候補はどこ?

新しい候補地として挙がっているのは以下です。

【ボート・カヌー】
「海の森水上競技場」→「宮城県の長沼ボート場」

【バレーボール】
「有明アリーナ」→「横浜アリーナ」

【水泳】
「オリンピックアクアティクスセンター」→「江東区の東京辰巳国際水泳場(拡張案)」

【スポンサードリンク】

ボート・カヌーの会場については「海の森水上競技場」を計画通り整備するだけでなく、大会後に撤去する仮設施設として整備することを新たな提案として加え、長沼ボート場に変更する提案とともに、3つの案に絞り込んで検討を進めることとなりました。このボート・カヌーの会場について、小池都知事は定例会見で「復興五輪の原点に戻りつつある」などと語っており、宮城県の長沼ボート上に変更する案を前向きに検討しているようです。

バレーボール会場については、調査チームが「有明アリーナ」から既存施設の「横浜アリーナ」への変更案について、本格的に検討を始めたようですが、国際バレーボール連盟は「有明会場は最も費用対効果が高い。変更案が大会の成功に与える影響について、非常に懸念している。」との声明を出しており、現行計画通りの新設を要望しているようです。

水泳の東京辰巳国際水泳場拡張案については、拡張部分の観客席から競技を見ることが難しいことが判明。「オリンピックアクアティクスセンター」の計画上の整備費は683億円ですが、本体工事の契約が予定より68億円安く、これに加え工事中の警備費、大会後に座席数を減らす工事の見直しなどにより50億~100億円減らし、最大計170億円を圧縮する方向で検討を進めることとなりした。

まとめ

エンブレム問題や新国立競技場の問題、会場の見直しなど、変更続きの東京オリンピック2020。招致の段階では「コンパクト五輪」をアピールしていたのにもかかわらず、費用は膨れ上がり、競技会場も千葉・埼玉・静岡など隣接県にまで広がっています。更に「復興五輪」の理念を示す為と宮城や福島も候補地として挙がっています。
開催まであと4年を切りましたが、どの競技がどこで開催されるにせよ、選手達の負担にならないよう、最高のパフォーマンスを発揮できる場所が選ばれることを願いたいですね。

以上、「東京オリンピック2020 会場見直し!新しい候補はどこ?」でした。

関連記事:東京オリンピック2020 日程、開会式、閉会式はいつ?競技別の日程、競技場リスト

【スポンサードリンク】

コメント一覧

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

No commented yet.

  1. […] 関連記事:東京オリンピック2020 会場見直し!新しい候補はどこ? 関連記事:東京オリンピック2020 問題点を整理!経済効果によるメリット、デメリットは? 関連記事:東京オリンピック2020 選手村の場所候補はここ! […]

  2. […] 関連記事:東京オリンピック2020 会場見直し!新しい候補はどこ? 関連記事:東京オリンピック2020 問題点を整理!経済効果によるメリット、デメリットは? 関連記事:東京オリンピック2020 日程、開会式、閉会式はいつ?競技別の日程、競技場リスト 関連記事:東京オリンピック2020 選手村の場所候補はここ! 関連記事:東京オリンピック2020 記念硬貨(メダル)の予約はいつから?申込み方法はこちら […]