新橋ハンマー強盗の犯人はだれ?モンタージュ画像?現場はどこ?ヒャッハー?

新橋ハンマー強盗の犯人はだれ?モンタージュ画像?現場はどこ?ヒャッハー?

(出典 MADMAX)

東京都港区西新橋の路上で12月20日夕方、男性2人がハンマーを持った2人組の男に襲われ現金を奪われるという強盗致傷事件が発生しました。犯人は捕まっておらず、現在も逃走中とのことで怖いですよね。そこで犯人のモンタージュ画像、男性が襲われた現場について調べてみました。

【スポンサードリンク】

新橋ハンマー強盗の事件詳細

ニュースより事件の詳細です。

警察の発表によると12月20日午後5時35分頃、港区西新橋1丁目の路上で、会社役員の男性(39)と同僚の会社員の男性(22)が、後ろから近づいてきた男2人組にハンマーで襲われたということです。

暴行を受けた後、会社役員の男性は現金約20万円を2人組に奪われました。この様子を目撃した通行人が「男性2人が何者かに襲われている」と警視庁愛宕署に通報したことで事件が発覚。警察官や救急隊らが現場に駆けつけたところ、男性2人が路上に倒れていたということです。

2人は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けました。顔や鼻の骨を折る重傷を負っていましたが、幸い命に別状はないとのことです。 暴行を受けた男性の1人は「いきなり無言で背後から殴られた」「面識のない顔だった」などと説明したということです。
また、現場付近に凶器に使われたと思われるハンマーが落ちていました。

逃げた犯人2人組の特徴は、1人は年齢30代~40代くらい、身長約160㎝のボウズで、もう1人は年齢30代くらいで、身長約170㎝~180㎝で茶髪のモヒカン刈りだったということです。 愛宕署は強盗致傷事件として、周囲に設置された防犯カメラの映像解析を進めるとともに、逃げた犯人の行方を追っています。

ハンマー強盗の犯人モンタージュ?画像は?

このニュースはあっという間にネット上に駆け抜け様々なモンタージュと思われる画像が出回っています。 まず、「年齢30代~40代くらい、身長約160㎝のボウズ」の犯人の予想画像です。 続いて「年齢30代くらいで、身長約170㎝~180㎝で茶髪のモヒカン刈り」の犯人予想画像です。

【スポンサードリンク】
この事件を受けてツイッターでの反応です。

ハンマー強盗、新橋の現場詳細

新橋と言えば、オフィス街で人通りもとても多い場所です。近隣で働いている人達はこの事件を知って気が気でないしょう。事件が起きた場所の詳細はどこなのでしょうか? こちらが西新橋1丁目近辺です。通勤でここを通る人は十分気をつけて通行しましょう。 以上、「新橋ハンマー強盗の犯人はだれ?モンタージュ画像?現場はどこ?」でした。

【スポンサードリンク】