北島ロス!?北島康介が現役引退!嫁の千紗夫人のコメントや逮捕疑惑について

北島ロス!?北島康介が現役引退!嫁の千紗夫人のコメントや逮捕疑惑について



水泳の北島康介選手が現役引退を表明しましたね。中学生から北島選手を見てきた平井コーチも涙ながらに「北島ロスになる」とコメントしました。
思えば2000年のシドニー・オリンピックから存在感が出てきた北島選手。約15年日本の水泳界を引っ張ってきたと言っても過言ではありません。
記者会見の予定はまだ発表されていませんが、大物選手の引退ですからきっと行われることでしょう。

そんな北島康介選手を影で支えてきた嫁の千紗夫人はどのような心境なのでしょうか?彼女のコメントや北島選手のこれまでの戦歴、そして薬物関連で逮捕疑惑が出ているという噂について本当なのか調べてみました。

【スポンサードリンク】




北島康介の嫁、千紗夫人のコメント

北島康介選手は2013年9月22日にガールズネクストドアのボーカルだった前川千紗さんと結婚しました。千紗夫人は結婚後もしばらく活動を続けていましたが、2013年11月に妊娠4ヶ月であることを発表し、12月のライブを最後に芸能界を引退しました。
気づいたかもしれませんが、できちゃった婚だったんですね。そして2014年5月9日、第一子である女児を出産されました。今年2歳になるということですね。

さて、引退後は夫の北島選手を影で支えてきた千紗婦人。今回の北島選手の引退表明を受けて何かコメントを出されているかと思い調べてみましたが、残念ながら特にコメントを出されているわけではなかったです。
もしかしたら、引退記者会見で同席されるかもしれないですね。しかし、引退記者会見が開かれたら本当に北島ロスが発生しそうですね。

北島康介のこれまでの戦歴

輝かしい戦歴を残してきた北島康介選手。今一度戦歴を振り返ってみたいと思います。

2000年
・日本選手権100m平泳ぎで日本記録で破り優勝。シドニー五輪で同競技決勝に進出し、4位

2001年
・日本選手権 男子50m、100m、200m平泳ぎ全ての種目で優勝
・第9回世界水泳選手権競泳競技 男子200m平泳ぎで銅メダル

2002年
・日本選手権 男子50、100、200m平泳ぎ全ての種目で優勝
・第9回パンパシフィック水泳選手権 男子100m平泳ぎで優勝
・2002年アジア競技大会 男子200m平泳ぎで世界記録を10年ぶりに更新し優勝
初めて世界記録保持者となり、同大会MVPとなる。

2003年
・日本選手権 男子50、100、200m平泳ぎ全ての種目で優勝。3年連続。
・第10回世界水泳選手権競泳競技 男子100m平泳ぎで世界記録を更新し、金メダル。男子200m平泳ぎも世界記録で金メダル。男子400mメドレーリレーで日本記録を更新し、銅メダル。

2004年
・日本選手権 4年連続で男子50、100、200m平泳ぎ全ての種目で優勝し史上最高記録となった。
・アテネオリンピック 男子100m平泳ぎで金メダル。レース後のインタビューで流行語大賞となる「チョー気持ちいい」とコメント。
・アテネオリンピック 男子200m平泳ぎでオリンピック記録を更新し、二冠を達成。
・アテネオリンピック 男子400mメドレーリレーで銅メダル

2005年
・4月JAPAN SWIM 2005の男子200m平泳ぎ決勝レースに出場したが、3位となり世界選手権出場を逃す。男子50m平泳ぎでは本大会5連覇目で史上最高記録を達成。男子100mは本大会6連覇目を達成。
・第11回世界水泳選手権競泳競技 男子100m平泳ぎで銀メダル。男子50m平泳ぎは日本記録を更新し銅メダル。男子400mメドレーリレーは銅メダル。

2006年
・4月JAPAN SWIM 2006の男子200m平泳ぎで2年連続の敗戦。50m平泳ぎでも敗れる。100m平泳ぎは優勝し、辛うじてパンパシフィック水泳選手権の代表権を手に入れる。
・第10回パンパシフィック水泳選手権の男子100m平泳ぎで3位。男子200m平泳ぎは準優勝。男子400mメドレーリレーは準優勝。
・2006年アジア競技大会 男子50m平泳ぎで準優勝。男子100m平泳ぎで優勝。男子200m平泳ぎで優勝。

【スポンサードリンク】





2007年
・第12回世界水泳選手権競泳競技 男子100m平泳ぎで銀メダル。男子200m平泳ぎで金メダル。男子400mメドレーリレーで銀メダル。
・4月JAPAN SWIM 2007 男子200m平泳ぎで2年ぶりの優勝。男子100m平泳ぎで本大会8連覇目を達成。

2008年
・4月JAPAN SWIM 2008 男子200m平泳ぎで日本記録を更新し優勝。男子100m平泳ぎで本大会9連覇目を達成。
・6月ジャパンオープン 男子200m平泳ぎで5年ぶりとなる世界記録を樹立。
・8月北京オリンピック 男子100m平泳ぎで世界新記録を出し金メダル。男子100m平泳ぎで大会2連覇は世界初となる。この時のインタビューでは涙をこらえきれず「何も言えねえ」というコメントし、この年の流行語大賞にノミネートされた。
・8月北京オリンピック 男子200m平泳ぎで金メダル。平泳ぎで2大会連続2種目制覇は世界初。
・8月北京オリンピック 男子400mメドレーリレーで銅メダルを獲得。

2009年
・第41回東京SCジュニア優秀選手招待公認記録会に出場。50m平泳ぎで優勝、100m平泳ぎで優勝、200m平泳ぎで2位

2010年
・4月JAPAN SWIM 2010 男子50m平泳ぎ日本記録で予選1位通過、決勝は2位。男子200m平泳ぎは4位。男子100m平泳ぎは2位。
・4月第11回パンパシフィック水泳選手権、男子100m平泳ぎ予選で今季世界最高記録となる59秒04で1位通過。決勝では優勝。男子50m平泳ぎは5位。男子200m平泳ぎは大会新記録&今季世界最高記録となる2分08秒36で優勝。男子400mメドレーリレーは準優勝。

2011年
・4月競泳国際大会代表選手選考会(東日本大震災復興支援チャリティー大会)、男子100m平泳ぎで優勝。男子200m平泳ぎは準優勝。
・7月2大会ぶりの第14回世界水泳選手権競泳競技 男子100m平泳ぎで4位。男子200m平泳ぎで銀メダル。男子400mメドレーリレーで4位。

2012年
・4月JAPAN SWIM 2012 男子100m平泳ぎで日本記録を更新し優勝し、日本競泳史上初となる4大会連続オリンピック出場を果たす。男子200m平泳ぎで優勝し、日本競泳史上初となる平泳ぎ2種目での3大会連続オリンピック出場を果たす。
・7月ロンドンオリンピック 男子100m平泳ぎで5位。
・8月ロンドンオリンピック 男子200m平泳ぎで4位。
・8月ロンドンオリンピック 男子400mメドレーリレーは銀メダルを獲得。レース後、バタフライの松田丈志がインタビューに応え、「3人で康介さんを手ぶらで帰らせるわけにはいかないぞと話していました」と語り、流行語大賞にノミネートされ、トップテンに選ばれた。

2013年
・4月JAPAN SWIM 2013 男子100m、200m平泳ぎで優勝。
・7月、第15回世界水泳選手権競泳競技 男子100m平泳ぎで6位入賞。8月4日の男子400mメドレーリレーは1位のアメリカが失格となり、繰り上げで銅メダル獲得。

2014年
・日本選手権とジャパンオープンのどちらの大会でも選考基準を満たすことができず代表権を獲得することができなかった。

2016年
2016年4月5日、リオデジャネイロオリンピック代表選手選考会を兼ねた日本選手権、男子100メートル平泳ぎで2位に入ったが、日本水泳連盟が定めた派遣標準記録を突破できず、この種目での代表入りを逃す。200メートル決勝では5位となり、5大会連続の五輪出場を逃した。レース後に北島は「(真剣勝負は)これが最後。この興奮を2度と味わうことはない」と語り、引退を表明。




清原に続く薬物使用で逮捕の噂があるが本当?

このような輝かしい戦歴を残してきた北島康介選手ですが、薬物使用で逮捕という噂がネット上にはあります。
なぜそんな噂がたつのか調べてみたところ、元野球選手の清原和博が逮捕されたことがきっかけで芋づる式に逮捕者が出るのではないかという憶測があるからです。
だとしてもなぜ北島康介選手かというと、彼が西麻布で見た目にも怪しい人達といっしょにいたところを目撃されたり、2015年2月には雑誌「FRIDAY」に薬物疑惑のある有名人のリストに掲載されたりしています。

また、2009年8月に薬物で逮捕された押尾学が、いっしょにマンションにいて死亡した女性を発見した際に連絡した人達の中に北島康介選手がいたという噂が出ています。
マンションのカメラにも北島康介が映っていたそうです。

こういったことから逮捕が秒読みなのではないか、という噂がたっているようです。

以上、北島康介選手の現役引退についてでした。多くの競泳ファンから北島ロスの声が上がるかもしれませんが、長い間お疲れ様でしたと言いたいですね。しばらくは嫁の千紗夫人とお子さんとゆっくり過ごされるのかもしれません。

【スポンサードリンク】