相武紗季 ドラマ2016 金曜日の聞きたい女たちに悪女で登場!?



2016年4月19日スタートの連続ドラマ「僕のヤバイ妻」(関西テレビ、フジテレビ系・火曜午後10時)で伊藤英明さんと木村佳乃さんが夫婦役を演じていますが、その伊藤英明さんの愛人役に相武紗季さんが出演しています。
ドラマの初回2時間スペシャルは平均視聴率が8.3%でしたが、この相武紗季さんの愛人役がはまっているとネットで話題になっています。ドラマではいきなり濡れ場もあったようで、大興奮だったアラフォーパパも多くいたでしょう。

アラフォーパパ達の心をわしづかみにした相武紗季さんが、ドラマの宣伝も兼ねて4月22日から放送される新番組「幸せ追求バラエティ 金曜日の聞きたい女たち」(フジテレビ系 19:00〜19:57)に出演します。

相武紗季さん出演の「僕のヤバイ妻」のあらすじと、「金曜日の聞きたい女たち」とはどんな番組で第一回目はどんな内容なのかを書いていきたいと思います。

【スポンサードリンク】




相武紗季 出演ドラマ2016は愛人で悪女

相武紗季さんは「僕のヤバイ妻」では伊藤英明さんの愛人役で、妻の木村佳乃さんの殺害を促す悪女を演じています。このドラマのあらすじは、相武紗季さんと伊藤英明さんが、資産家の令嬢である妻の木村佳乃さんの殺害を企てるものの、その前に妻が何者かに誘拐されてしまうという内容です。
そして警察から伊藤英明さんが疑いをかけられ、捜査が進む中で伊藤英明さんは改心し、本当に妻に戻ってきてほしいと願います。
犯人からの身代金を用意して、なんとか受け渡しに成功するのですが、妻が戻ってこないことから自殺を図ろうとします。ですが、実は妻の木村佳乃は無事に発見されていて、それを知らせに来た刑事役の佐藤隆太さんに助けられます。

しかし、ドラマの最後には意味深な展開が待ち受けていました。木村佳乃さんから佐々木蔵之介さん演じるバーテンダーに身代金の2億円が届き、「しばらく預かってほしい」と書いてありました。

このストーリー、実は「ゴーン・ガール」という映画にそっくりなんです。ゴーン・ガールといえば、愛人役が履いていた靴がベッキーさんが不倫の釈明の記者会見のときに履いていた靴と同じことで話題になりました。

それを今度は相武紗季さんが演じるというのもなかなか感慨深いものがあります。

【スポンサードリンク】




金曜日の聞きたい女たちでの相武紗季

さて、4月22日(金)19時、フジテレビで始まる金曜日の聞きたい女たちですが、番組の内容はイケてる男の恋愛での実体験、男の考え方、意見、人気職業の裏話を出演者の女芸能人達が根掘り葉掘り質問するという番組です。
この番組は「イケてる男と聞きたい女」というタイトルで過去に2回特番をやっていて、好評だったためゴールデンの時間帯にレギュラー番組としてもってこられました。

この第一回放送のゲストに相武紗季さんが出演します。他の女芸能人と一緒になってイケてる男たちにからむ姿は、ドラマの愛人役と重なって魅力的かもしれませんね。
ちなみにイケてる男たちは俳優やアーティスト、美容外科医など総勢25名。色んな話しが飛び出しそうです。

女性陣には、華原朋美、小島瑠璃子、橋本マナミなども出演しますので盛り上がることでしょう。
特番で人気があった番組なので、レギュラーでも良い視聴率が取れそうですね。

以上、「相武紗季 ドラマ2016 金曜日の聞きたい女たちに悪女で登場!?」でした。

【スポンサードリンク】