サンタクロース追跡2016 NORADどグーグルのSantaTrackerの違い

サンタクロース追跡2016 NORADどグーグルのSantaTrackerの違い


(出典 www.itmedia.co.jp)

クリスマスが近づくと、サンタクロースを信じる純粋な子供たちの言動に癒されながらも、「サンタさんはいつどうやって来るの?」などと聞かれ、パパやママは答えに困ったのではないでしょうか。

そんな子供の疑問に答えることができるサンタクロース追跡サービス「NORAD」とグーグルの「Santa Tracker」をご存知ですか?今回はこの2つの追跡サービスの違いや日本語でのサービス、2016年の情報などをまとめました。

【スポンサードリンク】

サンタクロース追跡アプリ「NORAD」とは?

マイクロソフトが開発したサンタクロース追跡アプリ「NORAD」とは、アメリカ合衆国とカナダが共同で運営する防衛組織NORAD(北アメリカ航空宇宙防衛司令部)が毎年行っているサンタクロースの追跡の様子をチェックできるアプリです。
NORADはレーダーシステムや静止軌道上の熱感知衛星、サンタ・カメラ・ネットワーク、カナダのCF-18戦闘機、アメリカのF-15・F-16・F-22戦闘機など、本格的なアイテムを駆使してサンタクロースを追跡。世界中の子供達にサンタクロースがプレゼントを届ける様子を追跡して、リアルタイムで配信します。

サンタクロースを追跡している様子の映像は、CG画像のとてもリアルなもので、小さなお子さんだったら「今、本当にサンタさんが配っているんだ」と信じてしまいそうですね。

サンタクロースが出発するまではカウントダウンが表示され、その他にミニゲームやクリスマスにちなんだ動画・音楽、サンタクロースについて学べる図書館などのコンテンツが楽しめます。

日本語に対応しており、iphone版とAndroid版があります。
NORADのサイトには「2016年12月1日に戻ってきます」とあるので、今年も12月1日からサービスを楽しむことができるようです。

【スポンサードリンク】

グーグルの「Santa Tracker」とは

Santa Trackerとは、グーグルが提供するサンタクロース追跡アプリで、サンタさんのお手伝いエルフたちが、クリスマスイブに世界中の子供たちにプレゼントを配るサンタさんを追跡するというアプリです。

アプリを開くと、とっても可愛いイラストのサンタさんが、世界中を駆け巡る様子がリアルタイムで見ることができ、立ち寄る場所や状況まどを知ることができます。

こちらのアプリも、サンタクロースが出発するまではカウントダウンが表示され、サンタクロースにちなんだ動画や、クリスマスまでに毎日1つずつ公開されるミニゲームなどが楽しめます。

日本語に対応していますが、こちらはAndroid版のみ。AndroidWearやChromecastにも対応しているようです。
Santa Trackerのサイトには、2016年の開始日の記載はありませんでしたが、毎年12月1日にオープンしていますので、今年もその日にオープンとなりそうです。

【スポンサードリンク】

まとめ

サンタクロース追跡アプリ「NORAD」とグーグルの「Santa Tracker」。どちらも子供たちの夢を大切にした素敵なアプリですね。
「NORAD」と「Santa Tracke」では2016年も12月24日にサンタクロースがプレゼントを配りに出発するそうです。どちらのアプリも日本語に対応しているので、今年のクリスマスはお子様たちと一緒に、サンタさんが世界中の子供たちにプレゼントを配って飛びまわる様子を追跡して、楽しんでみてはいかがでしょうか。