夏バテ予防には甘酒が効果あり!飲む点滴で子供にも安心。オススメの飲み方も。

夏バテ予防には甘酒が効果あり!飲む点滴で子供にも安心。オススメの飲み方も。



毎日熱い日が続くと徐々に体がだるくなって食欲もなくなってきますよね。ついつい冷たいそうめんやざるそばで食事は終わらせるということも増えてくるのではないでしょうか。ですが、食欲がないからと冷たい物ばかり食べていると「夏バテ」になってしまうかもしれません。

そんな夏バテ予防に役立ち、手軽に摂れる飲み物で効果バツグンの物の中に「甘酒」があるんです!
冬の飲み物だと思われていた甘酒が、実は夏バテ予防に効く夏の飲み物だったという事実!江戸時代から飲まれて、「飲む点滴」と言われています。「酒」とついていますが、子供にも飲ませることはできるのか、そして毎日飲めるオススメな飲み方などをご紹介します。

【スポンサードリンク】




夏の飲み物だった甘酒!なぜ夏バテ予防になるの?

甘酒と言えば、寒い冬に温めて飲むものだと思っていましたよね?実は江戸時代の頃、甘酒は夏場の飲み物として飲まれていたんです。俳句の季語なんかでも甘酒は夏の季語として使われていたそうです。冬の季語じゃなかったんですね!

そんな甘酒がなぜ夏バテ予防になるか説明します。甘酒は米と米麹からできていて、実は豊富な栄養素が含まれています。
食物繊維、オリゴ糖、ブドウ糖、ビタミンB1、B2、B6、葉酸、アミノ酸、コウジ酸などなど、とにかく栄養が豊富で、栄養分が点滴とほぼ同じことから「飲む点滴」と言われるほどなのです。

これだけ豊富な栄養素が含まれているので、夏バテだけでなく女性には嬉しい「美肌、美白効果」もあると言われています。甘酒のアミノ酸が肌の乾燥を防ぎ、米麹に含まれるコウジ酸には、シミやそばかすの原因になるメラニン生成を抑える働きがあると言われていることから美白効果が期待できるのです。

このことから、夏だけでなく一年を通して甘酒を飲むことで、美容効果もあり、夏には夏バテ予防にもなるのです。

【スポンサードリンク】




甘酒のアルコール度数は?子供は飲めない?

そんなに効果があるなら自分はもちろんお子さんにも飲ませたいと思われるでしょう。ですがお酒なんて子供には飲ませられないし、私もお酒に強い方ではないと思われたかもしれません。でも安心してください。「酒」とついていますが、甘酒はアルコール度数0なんです。

もう少し正確に言うと、甘酒には種類があり、「米麹ベースの甘酒」と「酒粕ベースの甘酒」の二種類があります。今回ご紹介している米麹ベースの甘酒は、日本酒を作る工程とほぼ一緒なのですが、甘酒作りにはアルコールを発生させるための「酵母」を加えません。なのでアルコール度数は0になるんです。
対して酒粕ベースの甘酒には若干アルコール度数があります。ですが1%未満がほとんどです。カップなどに入って市販されている甘酒(森永製菓の甘酒など)はアルコール度数1%未満と表示されており清涼飲料水として売られています。

ですから、酒と名前がついていますが、アルコールは含まれていないと考えていいです。度数1%未満でも心配だという場合は、5分ほど沸騰させることでアルコール分は完全に飛ぶので、それから飲んでもらえば子供でもまったく心配することなく飲むことができます。

また夏バテ予防や美容の効果は米麹の甘酒も酒粕の甘酒もどちらも同様に期待できるので安心してください。

【スポンサードリンク】




夏の甘酒のオススメな飲み方

アルコールも入ってなくて、飲む点滴と呼ばれる夏バテ予防にバッチリな甘酒。でも「甘すぎてちょっと苦手」や「臭いが気になる」という人もいるかと思います。そんな時のオススメな飲み方をご紹介します。

【甘酒+ヨーグルト】
ヨーグルトの酸味で甘酒独特の臭いや甘さが抑えられ飲みやすいです。またヨーグルトに含まれるビフィズス菌、乳酸菌の餌となるオリゴ糖が甘酒に含まれているので腸内環境を整える効果が倍増することも期待できます。
飲むタイプのヨーグルトであれば、「甘酒1:ヨーグルト2」くらいが飲みやすいかと思います。食べるタイプであれば、甘酒に大さじ2〜3杯のヨーグルトを入れてかき混ぜて飲みます。

【甘酒+生姜汁】
冬場の飲み方のような気がしますが、夏場でも問題ありません。甘酒は冷やしても温めても効果は変わらないので、夏場は冷やした甘酒に生姜汁を入れることで甘みが抑えられ飲みやすくなります。
自分の好みに合わせてすりおろした生姜汁を適量入れて飲みます。

【甘酒+牛乳】
お子さんにもオススメな飲み方です。牛乳に含まれるカルシウムと甘酒の栄養を同時に摂ることができます。お子さんの好みに合わせて「甘酒1:牛乳1〜2」程度の割合がいいでしょう。牛乳の代わりに豆乳を入れて飲むのもオススメです。

他にも工夫次第で色んな飲み方が考えられると思います。

いかがでしたか?昔ながらの甘酒が実はこんな優れた飲み物だとは知りませんでしたね。ぜひ今年の夏は「飲む点滴」と言われる甘酒で夏バテを予防し、お子さんと一緒に元気に夏を乗り切りましょう!

【スポンサードリンク】