筋トレは毎日やったらダメ!?効果的な頻度はどれくらい?

筋トレは毎日やったらダメ!?効果的な頻度はどれくらい?

最近お腹周りが気になり始めたから、筋トレを始めようかなと思っている人、アラフォー世代なら多いのではないでしょうか?筋トレは毎日しないといけないイメージがありませんか?筋トレを行うには、効果的な頻度があるようです。なんでも毎日続ければいいってわけじゃなさそうですね。どうして毎日筋トレをしたらダメなのか、またどのくらいの頻度ですれば効果的なのかを調べてみました。

【スポンサードリンク】

筋トレは毎日やったらダメ!?

筋トレを毎日してはいけない理由、それは「超回復」の効果があるためです。
超回復とは初めて耳にする方も多いと思います。簡単に説明すると、筋トレをすることによって筋肉に大きな負荷がかかります。そのダメージを受けた筋肉は一時的に筋力が低下します。そして、そのダメージを受けた筋肉は回復をしようとします。次に同じような大きな負荷がきても、耐えられるように超回復するということです。同じ負荷を受けても、1回目よりダメージを受けないように前よりもパワーアップして回復するということです。

つまり毎日筋トレをすると、回復しきっていない筋肉にさらに負荷をかけてしまい、さらに筋力が低下してしまうので毎日の筋トレは良くないということになります。

【スポンサードリンク】

筋トレの効果的な頻度

では、効果的な頻度はいったい何日おきなのか?
超回復にかかる時間は48時間〜72時間と言われています。と言うことは、2、3日におきに筋トレをするのがベストということです。ただ器具などを使わず簡単な腹筋や背筋、腕立て伏せなどを家でする程度の筋トレする場合、器具を使って行う筋トレよりも負荷がかなり低いので、1日起きや週に4日ほどが理想的です。
家での軽い筋トレなら、毎日しても特に問題はありません。ジムでがっつり筋トレをする場合は、2、3日あけて筋肉を休ませて超回復をしてあげましょう。

まとめ

筋トレの質によって、効果的な頻度が異なることがわかりました。筋トレをするときは、回数が多ければいいのではないです。ゆっくりと少ない回数を何セットか行うのがポイントです。短時間で腹筋100回を終わらせればいいというわけじゃないのです。
筋トレをするなら効率よく効果的に行いたいですよね。家で軽く毎日筋トレもよし、ジムで器具を使って2、3日に1回がっつり筋トレするのもよし。きちんと正しく、自分に合った筋トレを行って引き締まった体を手に入れましょう。

以上、「筋トレは毎日やったらダメ!?効果的な頻度はどれくらい?」でした。

【スポンサードリンク】