やつしろ花火大会2016の日程や駐車場、チケット情報!

やつしろ花火大会2016の日程や駐車場、チケット情報!



熊本県を代表する花火大会と言えば、やつしろ花火大会。正式には「やつしろ全国花火競技大会」と言います。西日本で唯一の全国花火競技界ですからその注目度はかなりのもの。毎年大勢の見物客も訪れます。今回は、やつしろ花火大会の2016年の開催日程、駐車場情報、有料席のチケットの買い方についてご紹介します。

※こちらは2015年のやつしろ花火大会のオープニングの様子

【スポンサードリンク】




やつしろ花火大会(やつしろ全国花火競技大会)2016の日程

やつしろ花火大会の日程は、2016年10月15日(土)。18時から開始となり、20時15分まで色とりどりのハイレベルな花火が楽しめる予定です。

小雨程度なら予定通り開催されますが、悪天候の場合には翌月の11月5日(土)に延期されますが、当日の天気には十分注意を払いたいところです。なお、有料席のチケットを購入している場合は、延期した場合にもそのまま使うことができますし、また購入店舗で払い戻しすることも可能です。

やつしろ花火大会の駐車場情報

花火大会当日は、お昼過ぎから準備や整備のために交通規制がかかります。河川敷に用意される駐車場は、例年、昼頃には満車状態です。付近の道路も、16時を過ぎたあたりから混雑し始めるので、早めに駐車場を確保しておかなくてはいけません。

現時点では公式HPでの駐車場情報が公開されていませんが、昨年は無料駐車場から有料シャトルバスが運行していました。小学生以上の利用で、往復500円です。ペットの持ち込みは不可なのでご注意ください。

また、当日は仮設トイレが各所に設置されますが、昨年の入場者数が30万人を超えていたことを考えると、かなりの不足が予想されます。小さい子供を連れて行く場合は、簡易トイレを持ち歩きましょう。

ちなみに昨年は徒歩圏内に有料、無料駐車場が12箇所、シャトルバスでの送迎有りの駐車場が7箇所ありました。
(参考URL http://hanabi.gorotto.com/index.phtml?f=access&a=park)

【スポンサードリンク】




やつしろ花火大会のチケット情報

やつしろ花火大会は、無料席と有料席の2つが用意されています。有料席の場合は、8月上旬から販売予定のチケットが必要です。幼児は無料ですが、小学生以上はチケットが必要になります。

現時点での有料席の価格ですが、一番迫力のあるスーパーエキサイトシートは5000円、次いで3500円、3000円、2500円という設定になっています。ゆったりと楽しみたいという場合は、3500円以上の席を確保するといいでしょう。チケットの購入は、公式HPから可能です。良い席がヤフーオークションに出品されていることもあります。

昨年の熊本県人気花火大会1位に輝いたやつしろ花火大会は、2016年も混雑が予想されます。現時点では詳細は公開されていませんが、車で行く場合は駐車場情報を事前に公式サイトをチェックしておきましょう。有料席のチケットを確保しておけば、ゆっくりと観賞することができますよ。

以上、「やつしろ花火大会2016の日程や駐車場、チケット情報!」でした。

【スポンサードリンク】