鉄腕ダッシュ 徳島県三好市の場所(アクセス)や名物、名所について

鉄腕ダッシュ 徳島県三好市の場所(アクセス)や名物、名所について

7月31日の鉄腕ダッシュで放送されたご当地PRは徳島県三好市でした。TOKIOのメンバーも感動していましたが、とてもすばらしい風景でしたね。放送を見てぜひ遊びに行ってみたいと思った人も多いのではないでしょうか?
今回は徳島県三好市の場所、アクセス方法や名物や名所について解説してみたいと思います。

【スポンサードリンク】

鉄腕ダッシュで紹介された徳島県三好市の場所、アクセス方法

徳島県三好市は徳島県西部に位置する市です。12世紀後半に屋島の戦いに敗れた平家の落人伝説が残る街でもあります。日本三大秘境にも数えられている所で、有名な「奥祖谷の二重かずら橋」があります。
四国4県の市町村の中では最も面積が大きく、地図で確認すると飛び地も存在します。これには平成に入ってから市町村の合併による事情によるものです。

街の標語は『緑豊な潤いの郷 自然が生き活き、人が輝く交流の郷 三好市』

市長:黒川征一(2013年〜)
面積:721.42km2
総人口:26,408人
平均年齢(2010年データ):54.03歳

(徳島県三好市の地図)

徳島県三好市の名物

秘境、徳島県三好市の名産物、名物をご紹介します。

【ゆず】
ゆずを使った調味料などが有名です。天然ゆずを使った「ゆずポン酢」や「ゆず味噌」、「ゆずジャム」などがあります。

【お茶】
三好市は隠れたお茶の名産地です。渓谷のお茶、秘境のお茶として生産されています。「大歩危茶」「天空ノ山茶」「山城茶」などの銘柄があります。

【そば】
水がきれいなことからそばの名産地でもあります。祖谷のそばや「そば米雑炊」という他ではあまり食べれられない名物があります。

これらの名産物はふるさと納税のお礼の品にもなっているので、興味のある人は三好市にふるさと納税をするという手もあります。

【スポンサードリンク】

徳島県三好市の名所

三好市の観光名所をいくつかご紹介します。

【祖谷のかずら橋(国指定重要有形民俗文化財)】
なんと言っても一番有名なのが、「祖谷のかずら橋」。平家一族の落人伝説の証拠として、秘境“祖谷”にあるのがかずら橋です。その昔は深山渓谷の唯一の橋でした。毎晩19:00~21:00の間、かずら橋をライトアップします。闇夜の中に照らされた「かずら橋」が美しくとても幻想的な景色です。

【黒沢湿原(県指定天然記念物)】
標高約600mの場所にあり、周囲を山に囲まれた湿原です。面積は26.7haあり、「オオミズゴケ」「サギソウ」「イシモチソウ」「キセルアザミ」などの水生植物が繁茂しています。

【大歩危遊覧船】
切り立った谷あいにある、大歩危峡の峡谷の中をゆったりと船で行く観光遊覧船です。
距離:4km
乗船時間:往復30分
料金:
 大人:1,080円
 小人:540円
 小人・・・3才~小学生
 団体割引あり(15名以上・10%)・・・大人980円・小人490円
営業時間:9:00〜17:00

今回の放送で気になった人はぜひ徳島県三好市に遊びに行ってみましょう!
以上、「鉄腕ダッシュ 徳島県三好市の場所(アクセス)や名物、名所について」でした。

【スポンサードリンク】